2015年03月31日

grblのバージョンアップ

確か3月中旬にgrblのバージョンがv0.9gからv0.9iにアップしました。
ボクが今切削している簡単な作業ならv0.9gでも全く問題ないのですけど
せっかくバージョン上がったんだから上げたくなりますよね。
ただ今回のバージョンアップでは出力ピンの変更があったんで
物理的な変更が必要です。とは言ってもラインの差し替えで対応できそうですけど。

D12がSpindleEnableからLimitZ-Axisに
D11がLimitZ-AxisからVariableSpindlePWMに

Limitスイッチが変更されたんでハード壊しちゃうことになりかねないですから
しっかり解説みてからバージョンアップするのがいいと思います。

それとSpindleのコントロール。
ボクのCNCのSpindleは、ON、OFFだけをコントロールしてて、
Spindleの出力がEnableからPWMになっちゃったんで、
どうやって制御したらいいのかプログラムの中から探してみました。
PWM制御なのでSコードで制御されていて、S1000=100%となってました。
実際にS1000M3でSpindleがONできました。
S3000とかではどうかと試してみましたけどS1000の時と同じだったんで
S1000以上なら100%となるんじゃないのかな。

その他にもいくつか変更がありました。
詳しくは GitHub を見るといいと思います。




先ほどGitHubのページを見てみたら、バージョンはそのままで日付が新しくなってました。
変更履歴が見つけられなかったんで、微細なバグ修正かなんかでしょうか。
この前バージョン上げたところだったのに、またAVRに書き込まないと。。^^;


タグ:CNC grbl
posted by kebari at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作CNC
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/115979034
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック