2016年05月30日

お茶ミルの最終形

20160528_002742.jpg

20160528_002806.jpg

20160528_002847.jpg

20160528_003114.jpg

投入口を大きくしました。
一度に100g挽くことができます。

一度に100g挽こうとすると、ステッピングモーターが
かなり熱をもつのでモーターを箱に入れて40mmファンを付けました。
100g挽き終わってもモーターは涼しい顔をしてます。

モータールームを作るときにMDFを切削したもので蓋をしました。

20160526_192007.jpg

20160526_192134.jpg

20160526_192416.jpg
いつものようにタブ付けてます。

20160526_192655.jpg
3Dプリンター造形物と形を合わせるため角にアールを付けてあります。
チープなCNCでもキレイなアールができてます。

20160508_195053.jpg
一番のネックだったギア取付部。
ABSだと100g挽き終わるころに舐めてしまいます。
余ったPC-Plusを使って取付部をプリントし、ABSのギアにはめ込んでみました。
200gを挽きましたが形状を維持していそうです。


これまで改良を重ねてきましたが、なかなか良いものができたと思います。
3Dプリンターがあるからこそここまでできました。

やっぱり3Dプリンターは偉大です!!


posted by kebari at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 工作

2016年05月22日

DRV8825が...

20160522_000029.jpg

DRV8825追加しました。。がっ

追加した2個とも常時Enableでした。^^;
自作基板も疑うんだけど、在庫のA4988だと動作時のみEnableになりますし、
その他2個のDRV8825も動作時のみEnableです。

当初から常時Enableで使う予定なんで構わないんだけど、どうもスッキリしないです。。


タグ:DRV8825
posted by kebari at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作3Dプリンター

2016年05月21日

制御周辺を...

Y軸に目処がたったんで、その他もろもろを発注。
暫く届きそうにないから制御周辺の準備を。。

20160520_234840.jpg

かなり前のDELL機。
OSがWindows XPなんでubuntuをインストールするんだけど
インストール後、画面が表示されず。。
ずっと放置状態だったやつをもう一度引っ張り出してきてリベンジ。
基本Windows使いなんでLinuxは??なわたくし。
再度ネット検索してみたら今までと違う情報を発見。
キーワードは 『nomodeset』
一部不具合は残ったものの無事インストールできました。

この後のUGSのインストールやゲームパッドの設定でもかなり苦戦。
Raspberry Piを少しだけどさわってたんで、どうにかGRBLを動作させることができました。

これまでWindows10のノートを使いまわしてたけど、これからは専用機です♪


タグ:uBuntu grbl
posted by kebari at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作CNC

2016年05月20日

Y軸だけ組んでみました

20160513_014054.jpg


仮配線して動作テスト。



想像よりはスムーズかな。^^


posted by kebari at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作CNC

2016年05月14日

デュアルホットエンド用サブ基盤

部品をのせると不具合が見つかりますが、ごまかせる範囲なんで良しです。
FETはヒートシンク無しで考えてたんだけど丁度入荷したんで気持ちだけでも付けときました。
後付けなんでビス位置が合わず、穴開け直してタップ切りました。

20160514_002250.jpg

Rampsでのヒーテッドベッド出力には不安があるので当初から別基盤にしてます。
現在使ってる別基盤はFET出力から信号を取ってますが、
そこにはホットエンドのヒーターを接続したいので、PWM出力ピンから信号を取るようにしました。
それとホットエンドのバレル冷却ファン用に2回路付けてあります。
バレル冷却用に出力ピンを割り当ててやると自動でONOFFしますからね。

ファームさわって実際に使ってみないと思ったように動作するかどうか分かんないけど
たぶん大丈夫だと思います。

でもやっぱりめんどくさいからデュアルにはしないです。たぶん...


posted by kebari at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作3Dプリンター

2016年05月11日

またまた基板切削

気まぐれ基板切削。
かなり前にPCBEでパターン設計してあったデータ。

20160510_210545.jpg

20160510_210626.jpg

0.1mm残し。
これならタブ無くしてもいいかな。

20160510_213117.jpg

前回バリが大量発生した時に使ったVカッターのままなのに今回は少なめ。。
微妙な何かがあるのでしょうか。


posted by kebari at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作3Dプリンター

2016年05月10日

高さを揃えましょう

新しいエクストルーダーを付けたら気になったんでプリント。

20160510_000209.jpg

プラシルABS
積層 2.5mm
ノズル 0.4mm

ヒゲとプツプツが気になりますけどボチボチです。
残りわずかのフィラメントで、使用期間が長いのも影響があるのかも。
それよりもリトラクトがあまいか...


<< 交換前 >>
20160508_011820.jpg

<< 交換後 >>
20160510_001237.jpg

別に揃ってなくてもいいんだけど、やっぱり気持ちがいいです♪


20160510_001307.jpg

※ホットエンドはシングルです。。


posted by kebari at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作3Dプリンター

2016年05月08日

削りすぎはダメですね。。

CameraZOOM-20151022210844603.jpg

ホブドボルトの削りすぎで、前回の記事の通り必要ステップ数が増えました。
まあ数字が変わるだけで、ステップ数が合っていれば大丈夫って思ってましたが、
プリントしてみるとそんなに甘くはなく...

プリント中のリトラクト動作の時に脱調しました。

wade’sタイプは、ステップ数が多く必要で、エクストルーダーの高速動作には不利です。
削りすぎると、さらに不利になります。
前回のエクストルーダーの時には、それなりに追い込んで30mm/sでプリントしてました。
追い込んだ数値のままスライスしてプリントしたんだから当然脱調しますね。

ホブドボルトを削るときは、最小限にするのが良さそうです。
(それよりもダイレクトタイプにしたらいいやん!!って声が聞こえてきそうですけど。。^^;)


posted by kebari at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作3Dプリンター

2016年05月07日

ついでに射出量の確認でも...

かなり前にプリントしたまま放置してあったエクストルーダー。
ステッピングモーターをポータビーから摘出してセットし、
先日動作確認したGRBLコントローラーに接続して射出量を確認してみました。

20160506_230516.jpg

予定ではちょいちょいで終わるはずだったのにモーターが回らず。。
原因見つけるのに時間がかかっちゃいました。
圧着端子の接続不良だったんですけど。(ボクがやりました^^;)

モーターさえ回ってしまえば、
前回作ったエクストルーダーの数値606step/mmを入力して
100mm射出し、実際に射出された長さ(84mm)を計測。
そして算出。 (100 * 606)  /  84 ≒ 720
式に自信ないですけど...

射出量.png

同じボルトを削ったホブドボルトなのにだいぶ数値が違いますね。
ちょいと削りすぎたかも。。

後はプリントしながら微調整。
PC-Plusが残り僅かになったからエクストルーダーごとABSに交換予定です。


posted by kebari at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作3Dプリンター

2016年05月03日

GRBLコントローラーをテストしてみる

ビンヘッダと電源ラインを取り付け、
Y軸モーターには先日組んだものを、
X軸にはお茶ミルで使ってるモーターをつなげてテストしてみました。


無事動作しましたっていきたいところですけど
X軸の回転方向が一方向にしか回転してないことに気が付きました。
基板を確認してみても問題なさそうで、
もしかしたらってことでモータードライバを変えてみたら解決。
ついでにZ軸用のモータードライバを付けてみたら
今度は常時Enableとなったまま。。
まさかね、と思いながらドライバ入れ替えると問題なし。
ははは。。五個中二個が不良でした。

20160502_011221.jpg

さすがはメイドイン...
でも懲りずにまた買うのですけどね。


ということで今のところコントロール基板としては問題なし。
あとはリミットスイッチとかコントロールピンが動作すれば完璧です。^^


posted by kebari at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作CNC